富士山登山にはレインウェアが必須

富士山はもちろん登山に必須のアイテムが雨具のレインウェアです。

横からの雨を防げず、風の抵抗を受け、手が塞がる傘は問題外です。

登山で雨具といえば雨カッパです。
しかし、100円ショップでも売っているような、ビニールのポンチョ型のものでは駄目です。

登山で使う雨カッパには2つの性能が必要になります。

①ひとつは上下セパレートの構造です。

ジャケットとパンツの2つから構成されているものである必要があります。

富士山の雨は、暴風に吹き上げられて、横はもちろん下からも降ってくるのです。
上からかぶるポンチョ型の雨カッパでは到底防げません。

②二つ目に防水透湿性です。

つまり、水は通さないが水蒸気は通すという特殊な材質で作られていないければなりません。

外からの雨を中に浸透させないことに加えて、中の水蒸気を外に逃がす必要があるからです。

水蒸気が逃げない安いビニールの雨カッパは、体から出た水蒸気が中に篭り、
内側がびしょびしょになってしまいます。

この防水透湿性素材のパイオニアが、有名なゴアテックスです。

現在は似たような性能の代替素材が各メーカーから出てきていますが、
ゴアテックスの優位性は現在でも揺るぎません。

ゴアテックス採用のレインウェアは、値段が高いのが問題ですが、
いざという時に命を守るレインウェアですから、少し良いものを購入するのも悪くは無いでしょう。

1回富士山に登るだけならゴアテックスまでは必要ありませんが、
安いビニールの雨カッパではなく、
この2つの性能を満たした登山用のレインウェアであることが絶対に必須です。

お値段重視お勧めのレインウェア

ミズノ ストームセイバ-レインスーツ


ミズノのリーズナブルな価格帯のレインウェアです。

独自開発の素材ベルグテックEXを採用し、必要十分な性能を備えながら、
安価な価格を実現しました。

水洗いしても性能が落ち難いことを売りにしています。

上下セットでこの値段はリーズナブルです。

 

モンベル ハイドロブリーズレインウェア


モンベルの製品群の中で最も安価な商品です。

エントリーモデルとして必要十分な性能を持っています。

独自開発の素材であるハイドロブリーズを採用しています。

上下のセットでこの値段はお買い得です。

 

性能重視お勧めのゴアテックス採用レインウェア

モンベル レインダンサージャケット


モンベルのゴアテックス採用レインウェアにはたくさんの種類がありますが、
レインダンサーは一番安い商品です。

高いクラスの製品と比べて細かい性能差はありますが、
コストパフォーマンスを考えればこれが一番です。

富士山登山にこれ以上の性能は必要ないでしょう。

これはジャケット単体ですので、別売りのパンツが必要です。

 

モンベル レインダンサーパンツ


レインダンサーのパンツです。

これはパンツ単体ですので、別売りのジャケットが必要です。

このページが役立ったら「いいね」で応援よろしくお願いいたします。