登山用のトレッキングポールについて

無くても登山はできますが、有るととても便利なのがトレッキングポールです。

簡単に言えば杖です。1本で片手で使うステッキ型と、2本で両手で使うストック型があります。

2本の足だけで歩くよりも、ステッキも入れて3本の支点で支えるほうが、
さらにストックも入れて4本の支点で支えるほうが安定感が増します。
よって2本組のストックタイプがおすすめです。

上りでも役に立ちますが、主に下りで非常に力を発揮します。
大きな段差などで飛び降りる必要もなくなるため、ひざや腰への負担が大幅に軽減されます。

富士山に1回登るだけなら安いもので十分ですので、ぜひ購入しておきましょう。

富士山登山では、金剛杖という木製の大きな杖も使われます。
5合目の売店や山小屋などで1000円程度で販売されています。

これには各山小屋で200円で焼印を入れてもらえるため、良い記念にもなります。

しかし、重い、長い、太くて握り難い、1本で片手用など、登山用の杖としてはいまひとつです。

お値段重視お勧めの登山用のストック

VAXPOT トレッキングポール


ノンブランドのショップオリジナル商品の様です。

値段の割りに良くできていて、富士山に登るには性能的に十分です。

もちろん、高価格の製品と比べれば、強度や軽量性や使い勝手など劣りますが、
1回富士山に登るのにはこのレベルでも十分でしょう。

hasky トレッキングポール


ノンブランドのショップオリジナル商品の様です。

値段の割りに良くできていて、富士山に登るには性能的に十分です。

高い製品には及びませんが、初心者が初めて富士山に登るには十分です。

 

性能重視お勧めの登山用のストック

レキ SPDサーモライトAS


トレッキングポールでは言わずと知れたブランドのLekiの両手用ストックです。

レキのラインナップを代表する、アルミ製の最もスタンダードなモデルです。

スピードロックシステムという簡単に素早く長さを変えることができる仕組みになっています。

 

ブラックダイヤモンド トレイル

Lekiのトレッキングポールと並んで有名なのがブラックダイヤモンドのトレッキングポールです。

アルミ製のスタンダードモデルがこのトレイルです。

Lekiよりも安く1万円少々で購入できます。

 

このページが役立ったら「いいね」で応援よろしくお願いいたします。