トップ > 日本 > 神奈川県 > 鎌倉 > 鎌倉駅西側エリア

鎌倉駅西側エリアの観光案内

鎌倉駅西側エリアは、駅東側ほどメジャーな観光スポットはなく静かなエリアではあるものの、
銭洗弁財天など通好みのスポットも有り訪れてみる価値がある。
桜や紅葉のシーズンには源氏山公園を散策するのもおもしろい。




おすすめ観光スポットとマップ


境内奥の岩窟より湧き出る霊水で銭貨を洗うと福寿開運するとされていて、実際に手持ちの小銭を洗うことができる。その昔、源頼朝が鎌倉建府の後、霊夢の導きによって宇賀福神弁財天を拝したところ、治政の確立と民心の安寧を得ることとなり、信仰者が増えたとされる。四方を崖に囲まれ、トンネルを通って境内に入る独特な雰囲気も趣深い。

源氏山公園は、鎌倉駅の北西方向に位置する標高92.6メートルの源氏山に整備された公園。かながわの公園50選にも選ばれている。園内には多数の広場があり、春は桜、秋は紅葉のスポットとなっている。公園のシンボルとなっている源頼朝像の他、化粧坂切り通し、日野俊基墓などの史跡もある。

元々は七堂伽藍を持つ規模の大きな寺であったが、鎌倉幕府滅亡時に消失してしまう。1394年に足利氏満の命で再建され、扇ガ谷上杉氏の保護を受け栄えた。鎌倉十井の内の1つ「底脱の井」や、鎌倉時代の遺跡「十六ノ井」があり水の寺ともいわれる。

このページが役立ったら「いいね」で応援よろしくお願いいたします。