トップ > 日本 > 岡山県 > 岡山

岡山の観光案内

岡山市は、岡山県の県庁所在地で、観光地としては日本3名園のひとつ岡山後楽園を擁することで知られる。
後楽園、岡山城、博物館などが隣接するエリアにまとまっているため、コンパクトな観光が可能。
岡山ばら寿司、おかやまデミカツ丼などご当地グルメにも期待大!




おすすめ観光スポットとマップ


岡山後楽園は、17世紀末に岡山藩2代藩主池田綱政によって造営された大名庭園で、
岡山城とは旭川を挟んだ対岸に位置する。大正11年には名勝に指定され、昭和27年には特別名勝に指定された。
金沢の兼六園、水戸の偕楽園と合わせて日本三名園としてその名を知られている。

岡山城は、金川の松田氏に属する小城に過ぎなかったものを、1573年に宇喜多直家が入城して拡張したのが始まり。宇喜多秀家が豊臣秀吉の助言で城郭の整備拡張を行い、8年の歳月を費やし1597年に天守閣が完成する。宇喜多秀家が関ヶ原の戦いで敗れた後は小早川秀秋が城主となり、小早川秀秋亡き後は池田家を藩主として岡山藩の城府となる。

このページが役立ったら「いいね」で応援よろしくお願いいたします。