トップ > 日本 > 新潟県 > 弥彦

弥彦の観光案内

弥彦村は、新潟市の南に隣接する村で、越後国一の宮「彌彦神社」の門前町として栄えてきた。
弥彦神社やその外苑である弥彦公園、弥彦山など見どころは多い。
弥彦山や、弥彦公園の紅葉谷の紅葉は有名で、秋の観光シーズンには多くの人が県内外から訪れる。




おすすめ観光スポットとマップ


弥彦神社は、新潟県弥彦村に鎮座する越後一宮で、天照大御神の御曾孫にあたる天香山命を祀る。天香山命は、神武天皇より北辺鎮護国土開発の勅命を奉じ、越後の文化産業の基を開いた大祖神として「おやひこさま」と信仰を集めている。

弥彦公園は、弥彦駅前に広がる弥彦神社外苑の公園。紅葉谷や花菖蒲園・水芭蕉園などの季節の花々の見どころを始め、芝生広場や児童遊具なども備えている。秋の紅葉谷が有名で、彌彦神社や弥彦山と並んで弥彦屈指の観光スポットとなっている。

弥彦山ロープウェイは、弥彦神社の拝殿の脇と弥彦山山頂公園を結ぶロープウェイ。山麓から山頂までの約1000メートルの距離を5分間で結ぶ。山頂公園には弥彦山スカイラインを通り車でもアクセスできるが、神社脇から簡単にアクセスできるロープウェイが便利。

弥彦山頂公園は、ロープウェイ山頂駅付近に広がる公園で、展望食堂やパノラマタワーなどがある。本当の山頂は15分ほど歩いた場所にあり徒歩で簡単にアクセスできるが、山頂公園からの眺望も十分に素晴らしい。

弥彦山パノラマタワーは、弥彦山山頂付近にある、昇降回転式展望台。高さは約100メートルで8分間の空中散歩となる。2階建ての昇降回転式展望台が360度回転しながら上昇し、最高地点の100メートルの高さで数回転した後に降下する。

クライミングカーは、弥彦山頂公園と弥彦パノラマタワーを結ぶ、斜行式エレベーター。

このページが役立ったら「いいね」で応援よろしくお願いいたします。