トップ > 日本 > 埼玉県 >行田

行田の観光案内

行田市は埼玉県北部に位置する都市。観光地としての知名度は低いものの数少ない埼玉県の見所となっている。
埼玉県の県名発祥の地である埼玉古墳群や映画「のぼうの城」で有名な忍城など割と見応えのあるスポットが揃っている。
7月頃の蓮の花の時期に、古代蓮の里と合わせて訪れたい。
ゼリーフライなどのご当地グルメも楽しい。




おすすめ観光スポットとマップ


さきたま古墳公園は、全国有数の大型古墳群である埼玉古墳群を公園として整備した施設。
無料で入場できる公園になっているが、前方後円墳8基、円墳1基からなる古墳を間近で見ることができるため、かなり見応えのあるスポットとなっている。

行田古代蓮は、公共施設建設工事の際に偶然出土した種子が自然発芽し甦り、池に開花しているのが発見されたもの。
現在では、行田古代蓮の里として、東京ドーム約3個分の敷地の公園として整備されている。

忍城は、上杉・北条氏との戦いで落城せず石田三成の水攻めにも耐えた、東七名城と謳われた城。文明年間の初め頃に築城され、戦乱の世を生き延びたものの、明治維新の際に取り壊される。
現在の御三階櫓は、1988年に再建されたもの。行田市郷土博物館が併設されている。

このページが役立ったら「いいね」で応援よろしくお願いいたします。