トップ > 日本 > 新潟県 > 弥彦 > 弥彦山パノラマタワー

弥彦山パノラマタワーの概要

弥彦山パノラマタワーは、弥彦山山頂付近にある、昇降回転式展望台。
高さは約100メートルで8分間の空中散歩となる。2階建ての昇降回転式展望台が360度回転しながら上昇し、最高地点の100メートルの高さで数回転した後に降下する。
弥彦山からの眺望をより高い位置から楽しむことができる。

住所 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦5902
TEL 0256-94-4141
休業日 冬季休業あり
営業時間  
料金 大人650円・小児350円
アクセス
駐車場 無料
ホームページ http://www.hotel-juraku.co.jp/yahiko/
※データは取材時のものです。実際とは異なる可能性がございます。



見所と詳細情報

乗り場

パノラマタワーの乗り場は、弥彦山スカイラインの山頂駐車場の目の前にある。ロープウェイからのアクセスの場合は、ロープウェイ山頂駅より一段低い位置に乗り場があるため、クライミングカーで下る必要がある。

座席

回転昇降機の内部は2階建てになっているが、眺めはほとんど変わらない。窓を向いた椅子が360度円周上列んでいて、ゆったりと座りながら景色を楽しむことができる。

回転しながら上昇

回転しながらゆっくりと上昇するので恐怖感はそれほどない。高所恐怖症でない限りは安心して景色を楽しむことができる。

最高地点から新潟平野の眺望

目の前には弥彦山頂公園とロープウェイの山頂駅が見えている。奥には雄大な越後平野が広がる。標高に大きな違いがあるわけではないが、一番高い場所からの景色を拝むことができる。

最高地点から日本海と佐渡ヶ島の眺望

日本海側には広い海と佐渡ヶ島を望むことができる。条件が揃わないとなかなか佐渡ヶ島を拝むことは出来ないが、意外と大きく見えるのに驚くはずだ。

最高地点から多宝山を望む

弥彦山塊の弥彦山と並ぶもう一つのピークである多宝山も目の前に望むことができる。弥彦山山頂とは違い訪れる観光客は少ないが、遊歩道と登山道で到達することができる。


地図とアクセス




クチコミ

コメントを残す



このページが役立ったら「いいね」で応援よろしくお願いいたします。