トップ > 日本 > 神奈川県 > 鎌倉 > 長谷エリア > 鎌倉大仏殿 高徳院

鎌倉大仏殿 高徳院の概要

露坐の大仏として名高い、国宝の銅造阿弥陀如来坐像を本尊とする浄土宗の寺院。開祖は法然上人。
鎌倉の大仏として有名で、鎌倉観光でははずせないスポットとなっている。

住所 神奈川県鎌倉市長谷4-2-28
TEL 0467-22-0703
休業日  
営業時間 8:00~17:30(4月~9月)
8:00~17:00(10月~3月)
大仏胎内拝観時間は8:00~16:30
料金 大人200円
子供(小学生以下)150円
アクセス 江ノ電の長谷駅より徒歩7分
駐車場 なし (近隣にパーキングあり)
ホームページ http://www.kotoku-in.jp/
※データは取材時のものです。実際とは異なる可能性がございます。



見所と詳細情報

大仏

鎌倉の大仏は、建物の中ではなく屋外に鎮座している。元々大仏を覆っていた堂宇は、台風と大地震で倒壊した。鎌倉期に作られたものであるが、作者は不明。

大仏胎内拝観

大仏の台座左側から、大仏の内部に入ることができる。別途20円の料金が必要になる。


地図とアクセス




クチコミ

コメントを残す



このページが役立ったら「いいね」で応援よろしくお願いいたします。