トップ > 日本 > 神奈川県 > 鎌倉 > 長谷エリア > 御霊神社

御霊神社の概要

桓武天皇の子孫で、鎌倉武士団を率いた鎌倉権五郎景正公を祀る神社。
鎌倉権五郎景正は、後三年の役に十六歳で出陣して活躍、その後鎌倉を開拓した人物。
境内すぐ脇を江ノ電の線路が通り、6月ごろには線路脇に紫陽花が咲く、あじさいの名所。

住所 神奈川県鎌倉市坂ノ下4-9
TEL 0467-22-3251
休業日 無休
営業時間 8:00~17:00(月~月は8:00~16:00)
料金 境内自由
アクセス 北鎌倉駅より徒歩1分
駐車場  
ホームページ
※データは取材時のものです。実際とは異なる可能性がございます。



見所と詳細情報

踏み切りと鳥居

参道は住宅街の狭い路地を貫けて行く。江ノ電の踏切を越えるとすぐ目の前が鳥居になっている珍しい光景。

あじさいと江ノ電

境内のすぐ脇を江ノ電が走る。6月の紫陽花の時期には線路の両脇に色とりどりの紫陽花が咲く。

鎌倉七福神 福禄寿

毎年9月には、伎楽や舞楽や田楽などの面をつけて練り歩く「面掛行列」という行事が行われる。この面の中に福禄寿があることにちなんで、宝物庫には福禄寿が安置されている。

本殿

境内一番奥には、拝殿と本殿が鎮座する。

弓立の松

鎌倉権五郎景正公が弓を立てかけたと伝わる松。

あじさい小道

本殿裏は、本殿をぐるっと一周囲むように、あじさい小道となっており、紫陽花が楽しめる。


地図とアクセス




クチコミ

コメントを残す



このページが役立ったら「いいね」で応援よろしくお願いいたします。