トップ > 日本 > 和歌山県 > 白浜 > 白浜海中展望塔

白浜海中展望塔(コーラルプリンセス)の概要

白浜海中展望塔は、ホテルシーモアから沖合100メートルの地点に位置する海中展望施設。
高さ18メートル、水深8メートルの全天候型展望塔で、塔内12ヶ所にある丸窓からは、白浜の海を泳ぐ約30種類もの魚たちを鑑賞することができる。

住所 和歌山県西牟婁郡白浜町1821
TEL 0739-43-1100
休業日 無休
営業時間 7:00~18:00 (5月~9月)
8:00~17:30 (10月~4月)
料金 大人800円・子供500円
アクセス 白浜駅からバス(白浜駅前-三段壁)。「新湯崎」下車
駐車場 無料
ホームページ http://kaichu-tenboto.com/
※データは取材時のものです。実際とは異なる可能性がございます。



見所と詳細情報

入口

コーラルプリンセスはホテルシーモアの付属施設となっており、ホテルの裏側にある入口から入場する。

海中展望塔

コーラルプリンセスはホテルの沖合100メートルの位置に立っており、橋を渡って徒歩で向かう。

海中展望塔に向かう

約100メートルほどの橋桁を渡ると、そこはもう海中展望塔。距離はそれほど長くなく手すりも付いているので気軽に渡ることができる。

展望塔内部

展望塔の海上部分は椅子とテーブルが置かれていて休憩できるスペースになっている。360度のオーシャンビューを眺めながらゆっくりするのも良い。

海上部分からの眺望

展望塔の海上部分から見た白良浜方面の図。岸から100メートル海上に突き出た場所にあるため、岸とは違った趣のオーシャンビューが楽しめる。

いよいよ海中へ

展望塔中央の螺旋階段を降りると、そこはもう海中の展望スペース。独特な青い照明に照らされてまるで海中に居るかの様な雰囲気が味わえる。

海中散策

海中部分には12箇所の丸窓があり海中の様子をうかがうことができる。白浜の海で見られる魚のパネル掲示もあるので、実際に泳いでいる魚と見比べてみよう。

魚の群

天候が良く透明度の高い日には、沢山の魚が泳ぐ様子をうかがうことができる。水族館とは違う天然の魚の游泳を楽しもう。白浜の豊かな海を感じることができるはずだ。


地図とアクセス




クチコミ

コメントを残す



このページが役立ったら「いいね」で応援よろしくお願いいたします。