トップ > 日本 > 宮城県 > 松島 > 大高森(松島四大観)

大高森(松島四大観)の概要

松島の観光の中心部からは、松島湾を挟んで反対側の、東松島市宮戸島にある小山。
四大観の中では、一番長い登山道を登る必要があるため、運動不足の方は少々覚悟が必要だ。
しかし頂上からの眺望はすばらしく、松島湾に浮かぶ島々や小舟を一望できる。
また、反対側を見渡せば、石巻方面に弧を描く海岸線や太平洋を望める。
がんばって登った価値を感じられるはずだ。

住所 宮城県東松島市宮戸
TEL
休業日
営業時間
料金 無料
アクセス 松島海岸駅から車で50分程度
駐車場 無料
ホームページ
※データは取材時のものです。実際とは異なる可能性がございます。



見所と詳細情報

大高森登山道

数台分しか停められない小さな駐車場の脇が登山道の入り口。大高森は四大観の中で最も長い登山道を登る必要がある。整備された道で誰でも登ることはできるが、少々息は切れる。

大高森頂上の展望台

四大観の中で圧倒的に長い登山道を登りきれば、山頂には東屋と展望台が姿を現す。


大高森の景観

頂上展望台から望む四大観大高森。松島湾に浮かぶ数々の子島と、小船や養殖のいかだがちりばめられた見事な景観が広がる。

石巻方面の眺望

頂上の展望台からは、松島湾とは反対側の眺望も得られる。石巻方面へ弧を描く海岸線が一望できる。


地図とアクセス




クチコミ

コメントを残す



このページが役立ったら「いいね」で応援よろしくお願いいたします。