トップ > 日本 > 富山県 > 立山黒部アルペンルート > 扇沢駅

扇沢駅の概要

扇沢駅は、立山黒部アルペンルートの長野側の起点となっている関電トンネルトロリーバスの駅。
駅の標高は1422メートルあり、後立山連峰を挟んだ黒部ダムと大きな差がない。
レストランや売店や待合所なども完備されている地上三階建ての近代的な駅舎。

住所 長野県大町市平2117
TEL 076-432-2819
アクセス 信濃大町駅よりバスで40分
駐車場 駅前の扇沢有料駐車場の他、少し下がった場所に無料の大町市 市営駐車場あり
※データは取材時のものです。実際とは異なる可能性がございます。



見所と詳細情報

大町から扇沢へ

立山黒部アルペンルートの長野側の起点となる扇沢駅は、大町市の信濃大町駅から車で40分ほどの距離。連なる北アルプスの峰々の方向を目指す。電車でのアクセスの方は信濃大町駅からバスを利用。

後立山連峰

扇沢駅が近づくと眼前には後立山連峰(北アルプス)が広がる。扇沢駅からは、後立山連峰、黒部峡谷、立山連峰を横切り、総延長37.2km最大高低差1975mの道のりの立山黒部ルペンルートが始まる。

扇沢駅全景

扇沢駅は、大きな待合室、レストラン、売店などを完備した地上三階建ての近代的な駅舎。駅前には大きな有料駐車場が完備されており、少し下には無料の市営駐車場もある。バックに広がる赤沢岳の向こう側が黒部ダムだ。

大町市 市営駐車場

駅前の有料駐車場が一番便利だが、それほど離れていない位置に無料の市営駐車場もある。簡単に歩ける距離なので無料駐車場がおすすめ。


地図とアクセス




クチコミ

コメントを残す



このページが役立ったら「いいね」で応援よろしくお願いいたします。