トップ > 日本 > 富山県 > 立山黒部アルペンルート > 黒部平

黒部平の概要

黒部平は、立山の山腹の標高1828m付近にある平地。
立山黒部アルペンルートの黒部ケーブルカー立山ロープウェイを乗り継ぐ黒部平駅がある。
駅屋上の展望台や野外からは、雄大な後立山連峰の大パノラマ、振り返れば目の前に迫る立山連峰の勇姿が拝める。
駅の前は黒部平庭園になっており、一段下がったところには高山植物観察園もある。

住所 富山県中新川郡立山町芦峅寺
TEL 076-432-2819
休業日 12月上旬頃~4月上旬頃
営業時間
料金 無料
アクセス 扇沢駅から関電トンネルトロリーバス16分+徒歩10分+黒部ケーブルカー5分
※データは取材時のものです。実際とは異なる可能性がございます。



見所と詳細情報

駅の屋上から望む後立山連峰

黒部平駅の屋上にある展望台からは、眼前に広がる雄大な後立山連峰が望める。東を望めば目の前には、左から赤沢岳、スバリ岳、針ノ木岳といったピークが見える。

北東の眺望

視線を北東方向に向けると、はるか向こうには鹿島槍ヶ岳や五竜岳といった北アルプスの100名山まで望むことが出来る。

黒部平庭園

駅の目の前は黒部平庭園で、様々な植物が植えられている広場になっている。一段下がった場所には高山植物観察園があり、夏が花々の見頃となる。

近づく立山連峰

駅からは立山の山頂により近い大観峰まで立山ロープウェイが出ている。ロープウェイのケーブルが伸びるその先が大観峰だ。

春の景観

雪の大谷が見られる春の時期は、黒部平もまだ雪に覆われている。植物などは見ることが出来ないが、まだ澄んだ空気で後立山連峰がくっきりと映える。

冬山の鹿島槍ヶ岳

黒部平が雪に覆われる中、北東の鹿島槍ヶ岳や五竜岳も真っ白に冬化粧中。当然、アルペンルートの更に上部も深い雪に覆われている。


地図とアクセス




クチコミ

コメントを残す



このページが役立ったら「いいね」で応援よろしくお願いいたします。