トップ > 日本 > 富山県 > 立山黒部アルペンルート > 立山ケーブルカー

立山ケーブルカーの概要

立山ケーブルカーは、立山黒部アルペンルートの立山駅美女平駅を結ぶケーブルカー。
車窓からは立山山麓の高原など、のどかな風景を見ることが出来る。
この立山ケーブルカーの最大の特徴は客車の下に貨車を連結している点で、非常に珍しい。

TEL 076-432-2819
休業日 12月上旬頃~4月上旬頃
営業時間 7:00~16:40(時期によって異なる)
料金 大人720円(往復1290円)
子供360円(往復650円)
※データは取材時のものです。実際とは異なる可能性がございます。



見所と詳細情報

ケーブルカー

立山ケーブルカーは定員120名で、標高差500メートルほどを、およそ7分で結ぶ。

立山駅

立山黒部アルペンルートの富山側の玄関口である立山駅がケーブルカーのスタート地点。ここから長野県側まで抜ける総延長37.2km、最大高低差1975mにも及ぶアルペンルートが始まる。

トンネル

ルートには途中2箇所のトンネルがあるが、全線地下の黒部ケーブルカーとは違い、地上に出ている部分もあるため眺望を楽しむことが出来る。

珍しいケーブルカーの貨車

この立山ケーブルカーのユニークな特徴としては、客車の下に貨車を連結している点がある。貨車の先頭には乗務員室があり、下り運行では車掌が乗り込む。

美女平駅

出発からおよそ7分ほどで美女平駅に到着する。標高差500m弱、最大斜度29度という急勾配を一気に駆け上がる。


地図とアクセス




クチコミ

コメントを残す



このページが役立ったら「いいね」で応援よろしくお願いいたします。