トップ > 日本 > 静岡県 > 静岡・清水 >日本平

日本平の概要

日本平は、静岡市清水区にある標高307メートルの丘陵地で、国の名勝に指定されている。
その昔、日本武尊が東征の際、草薙の原で野火の難にあい賊を平定した後、この山の頂上に登り四方を眺めたところからこの名で呼ばれるようになったといわれる。
山頂の眺望は抜群で、清水の街、清水港、三保半島、駿河湾、富士山の大パノラマが楽しめる。

住所 静岡県静岡市清水区村松4047-18付近
TEL 054-335-1134(日本平観光組合)
休業日
営業時間
料金
アクセス JR静岡駅11番バス停よりバスで約40分「県営駐車場・日本平ホテル入口」下車
駐車場 無料
ホームページ http://www.nihondairakankou.com/
※データは取材時のものです。実際とは異なる可能性がございます。



見所と詳細情報

日本平の山頂方面の入口

山頂付近の駐車場脇には、山頂の展望台に向かう遊歩道の入口がある。右奥に見えている日本平デジタルタワーに向かって登って行こう。

山頂への遊歩道

遊歩道を登り始めるとすぐに、山頂展望台と東展望台に向かい道が別れる。山頂展望台へ向かうには真っ直ぐ、東展望台に向かうには左に進む。

富士山の石碑

平成25年6月の富士山の世界遺産登録を記念して、富士山の眺望スポットである日本平公園内に設置された。石碑のバックには富士山が顔をのぞかせる。

日本平デジタルタワー

山頂直下には日本平デジタルタワーが立つ。地デジ放送のため、NHKや静岡県の民放テレビ局など7社が共同で2004年に建設した。山頂へはタワーの左脇を進む。

山頂の吟望台

山頂には吟望台と呼ばれる展望台がある。清水の街、清水港、三保半島、駿河湾、富士山を望む大パノラマが楽しめる。

吟望台からの眺望

山頂の吟望台からの眺望は圧巻!360度の大パノラマとはいかないが、清水港と富士山の方面の眺望は抜群で、清水の街と駿河湾のバックに富士山が顔を覗かせる絶景が広がる。

東展望台

山頂の吟望台より低い位置にある東展望台からも山頂に劣らない眺望が楽しめる。駐車場から近いので体力に自信のない方でも楽しめる。

東展望台からの眺望

山頂よりは低い位置にあるものの、眺望は全く劣らない。清水の街と清水港、三保の松原やバックの富士山などが綺麗に望め、位置関係が良く分かる。


地図とアクセス




クチコミ

コメントを残す



このページが役立ったら「いいね」で応援よろしくお願いいたします。