トップ > 日本 > 静岡県 > 下田 > 爪木崎公園(水仙まつり)

爪木崎公園(水仙まつり)の概要

爪木崎は、下田市にある岬で、先端は爪木崎公園になっており、灯台や海水浴場などがある。
1月の「水仙まつり」が有名で、爪木崎海水浴場のバックの丘を純白の水仙が埋め尽くす。
公園内の遊歩道を歩けば、水仙の広がる丘、灯台、美しい海、荒々しい断崖など様々な絶景を拝める。

住所 静岡県下田市須崎
TEL 0558-22-1531(下田市観光協会)
休業日
営業時間
料金 無料
アクセス 伊豆急下田駅より「爪木崎」行きバス。終点「爪木崎」下車すぐ。
駐車場 有り(500円)
ホームページ http://www.shimoda-city.info/eve02.html
※データは取材時のものです。実際とは異なる可能性がございます。



見所と詳細情報

爪木崎の水仙群生地

爪木崎観光の最大の売りは、1月に満開を迎える水仙の群生地。最盛期には斜面を白い水仙の花が埋め尽くす。

入口の門

写真は公園入り口の門。門の向こう側には一面の水仙と、美しい海の絶景が広がる。

園内の遊歩道

公園内には遊歩道が伸びていて、水仙を見ながら気軽に散策する事ができる。少し足を伸ばして爪木崎灯台の方まで行ってみるのも面白い。

1月の水仙

普段の爪木崎も美しいオーシャンビューが望めるが、何といっても1月の水仙の時期に訪れたい。斜面を白い水仙が埋め尽くす光景は圧巻!

水仙自生地の石碑と岡本眸の句碑

水仙自生地の中ほどには、岡本眸の句碑が立つ。

爪木崎海水浴場

美しい海は一年中拝める。水仙自生地の目の前に広がる海水浴場は驚きの美しさ。

爪木崎灯台

少し足を伸ばして丘の上まで遊歩道を進むと、白亜の灯台が姿を現す。

灯台から見た南方向の眺望

灯台付近から伊豆半島の先端の方を望むと、荒々しい断崖が続く光景が目に入る。荒々しい海もまた伊豆の海の姿なのである。

柱状節理の地形

水仙自生地と丘を挟んで反対側には、柱状節理と呼ばれる珍しい地形が見られる。海底火山の噴火によってできた地形が隆起したもの。


地図とアクセス




クチコミ

コメントを残す



このページが役立ったら「いいね」で応援よろしくお願いいたします。