トップ > 日本 > 静岡県 > 下田 > 伊豆クルーズ 下田港内めぐり(黒船サスケハナ)

伊豆クルーズ 下田港内めぐり(黒船サスケハナ)の概要

伊豆クルーズ下田港内めぐりは、黒船「サスケハナ」を模した遊覧船で、下田港内を一周するクルーズ。海岸沿いの街並や寝姿山や港内の島々を楽しめる。
黒船を模した遊覧船でペリー艦隊投錨の場所を通り、海上から寝姿山を見上げ、幕末の時代に思いを馳せよう。

住所 静岡県下田市外ヶ岡19
TEL 0558-22-1151
休業日 なし
営業時間 9:10~15:30
料金

大人1200円・小学生以下600円

アクセス 伊豆急下田駅より徒歩15分
伊豆急下田駅より東海バスに乗車。間戸が浜下車徒歩1分。
駐車場 無料
ホームページ http://www.izu-kamori.jp/izu-cruise/shimoda/
※データは取材時のものです。実際とは異なる可能性がございます。



見所と詳細情報

下田港内めぐり のりば

下田港めぐりの乗り場は、道の駅開国下田みなとのすぐ隣。写真の小さな建物でチケットを購入しよう。

黒船「サスケハナ」

下田港めぐりクルーズは、黒船型の遊覧船で巡る。

客室の様子

1階席の様子。より眺めの良い2階席は別料金で500円。

デッキの様子

1回の後部は窓のない開放された空間。潮風を感じながらクルーズを楽しめる。

毘沙子島

出港後すぐ左手に現れる、朱色の鳥居のある島が「みさご島」。ペリー率いる黒船は、この島と犬走島の間に投錨し停泊したという。

犬走島と犬走堤防

船は、陸から犬走島へとつながる堤防の内側をすすむ。

寝姿山と道の駅開国下田みなと

船が出港した道の駅開国下田港のバックに寝姿山の姿が。

下田の街

向こうには下田の街が見える。下田が山に囲まれていることが良く分かる。

下田海上保安部

海上保安庁下田海上保安部の建物が目に入る。

犬走島と白灯台

眼前に迫る犬走島。左手奥に見えている犬走堤防の先端の白い灯台の向こうを通って堤防の外へと出る。

下田公園

右手に見えてくる小高い丘は下田公園。鵜島城址が公園になっており、6月のアジサイが見事なスポット。

下田海中水族館

下田公園の脇に見えてくるのが丸い建物が特徴的な海中水族館。

須崎半島と防潮堤

左手に見えているのは御用邸もある須崎半島。前に見えている防潮提を抜けると外海となる。

石廊崎方面

外海に出て右手を見ると、石廊崎までまっすぐに続いていく伊豆半島が目に入る。石廊崎は目に見えている部分よりさらに先。

福浦堤防と赤灯台

その海に出て少しすると船は反転して下田港へと引き返す。防潮提を通って下田港内へ。さらに犬走堤防の白灯台と福浦堤防の赤灯台の間を抜けて進む。

寝姿山

目の前には寝姿山の前景が姿を現す。確かに女性の寝姿に見え?なくもない・・・

弁天島

右手に見えてくるのは弁天島。吉田松陰が米国への密航を企て、停泊中の黒船に向け小舟をこぎ出した場所として知られる。

紅白の灯台と犬走島

後ろを振り返れば、通り抜けてきた犬走堤防の白灯台と福浦堤防の赤灯台が。まもなく到着!


地図とアクセス




クチコミ

コメントを残す



このページが役立ったら「いいね」で応援よろしくお願いいたします。