トップ > 日本 > 静岡県 > 下田 > 了仙寺

了仙寺の概要

了仙寺は、第二代下田奉行の今村伝四郎が開基となり、1625年に創設された寺。
1854年3月、日米和親条約が締結され、下田が開港場となると、
ここ了仙寺が上陸したペリー一行の応接所となった。
同年5月、和親条約付録下田条約が了仙寺で調印され、米人休息所となった。
ジャスミン寺としても有名で、五月の中旬から下旬ごろ、
境内にはアメリカジャスミンの花々と甘い香りで包まれる。

住所 静岡県下田市七軒町3-12-12
TEL 0558-22-0657
休業日  
営業時間 了仙寺宝物館は8:30~17:00(入場は16:40まで)
料金

境内自由
了仙寺宝物館は500円

アクセス 伊豆急下田駅より徒歩10分
駐車場 無料
ホームページ http://www.izu.co.jp/~ryosenji/
※データは取材時のものです。実際とは異なる可能性がございます。



見所と詳細情報

本堂

境内奥にある瓦屋根の立派な本堂。

了仙寺宝物館

黒船・開国の資料3000点以上を所蔵する宝物館。教科書やテレビで見る黒船やペリー、開国の資料の原本は了仙寺が所蔵している。料金大人500円。

境内の高台

境内の高台の斜面は、見事に刈り込まれた樹木が生い茂る。頂上にはお堂が建つ。実に美しい景観だ。

日蓮上人像

高台前には、立正安国と書かれた日蓮上人とおぼきし像が合掌する。

アメリカジャスミンの花

五月の中旬から下旬ごろ、境内にはアメリカジャスミンの紫や白の花が咲く。ぜひこの季節に訪れたい。

アメリカジャスミンに埋まる境内

5月の了仙寺境内は、アメリカジャスミンで埋め尽くされる。一歩境内に足を踏み入れれば、アメリカジャスミンの甘い香りに包まれ驚くはずだ。


地図とアクセス




クチコミ

コメントを残す



このページが役立ったら「いいね」で応援よろしくお願いいたします。