トップ > 日本 > 香川県 > 高松

高松の観光案内

高松市は、香川県の県庁所在地で、高松城址の玉藻公園や、栗林公園、源平合戦で有名な屋島など見所も多い。
讃岐うどんの名店も数多くあり、うどんの食べ歩きなども大きな楽しみのひとつ。




おすすめ観光スポットとマップ


栗林公園は、高松市にある讃岐藩の大名庭園で、国の特別名勝に指定されている。5代藩主松平頼恭公の時代に園内六十景命名をもって完成し、以降明治維新に至るまでの228年間、松平家11代の下屋敷として使用された。園内は北庭と南庭に分かれ、6つの池と13の丘があり、紫雲山を借景にした大変美しい庭園となっている。

玉藻公園は高松城跡に整備された公園で、艮櫓や月見櫓など重要文化財の建物が多数残っている。
高松城は、別名玉藻城とも呼ばれ、1588年に生駒親正が築城を開始し3年の歳月をかけ完成した。北側は海に面し、残り三方の濠に海水を引き入れた海に浮かぶようなロケーションは独特で、日本三大水城に数えられる。

このページが役立ったら「いいね」で応援よろしくお願いいたします。