トップ > 日本 > 静岡県 > 下田 >竜宮窟

竜宮窟の概要

竜宮窟は、下田市のはずれ田牛にある幻想的な地形。
海底火山の噴火で降り積もった軽石や火山灰の地層や水底土石流の地層のうち、
浸食に弱い部分が波に削られ、ハート型の洞窟が出来上がった。
後に洞窟の天井が崩落し天窓ができ、現在の姿となった。
下田の街からは遠く離れており、車移動が必要となるが、ぜひ目にしたい光景だ。

住所 静岡県下田市田牛
TEL 0558-22-1531(下田市観光協会)
休業日
営業時間
料金 無料
アクセス 伊豆急下田駅より徒歩20分
駐車場 無料(夏季シーズン中は有料)
ホームページ
※データは取材時のものです。実際とは異なる可能性がございます。



見所と詳細情報

竜宮窟への入り口

こちらの鳥居が竜宮窟の入り口。ここから階段を下ってゆく。

トンネルの先に

しばし階段を降りると、美しい海岸が眼に入る。竜宮窟へ到着だ。

竜宮窟全景

岩がぽっかりとくり貫かれたような地形に、海水流れ込む幻想的な光景が広がる。

別角度から見た竜宮窟

もう少し奥から見る竜宮窟。なんとも不思議な空間が広がる。中央上部に見える柵の部分から見下ろすと、竜宮窟はハート型に見えるという。

上部の遊歩道

竜宮窟は上から見ることもできる。入り口付近に上へ登る遊歩道の入り口がある。

上から見た竜宮窟

遊歩道の途中からは竜宮窟を見下ろすことができる。上から見る光景はまた違った美しさがある。

竜宮神社

遊歩道の途中には竜宮神社がある。こじんまりとした社がぽつんとたつ。

海の見える遊歩道

遊歩道は竜宮窟の上部を一周するルートになっている。海側に来ると、美しい伊豆の海を眺めることができる。

ハートの形の地形

そしていよいよ、竜宮窟がハート型に見える展望ポイントへ。下から見たときには全く気づかないが、確かのハートの形をしている。

須崎方面の眺望

遊歩道の最後は下田の須崎方面に続く海岸線を見ることができる。なんとも美しい伊豆の海を堪能できる。傍らにはサンドスキー場も良く見える。


地図とアクセス




クチコミ

コメントを残す



このページが役立ったら「いいね」で応援よろしくお願いいたします。