トップ > 日本 > 富山県 > 立山黒部アルペンルート > 室堂駅

室堂駅の概要

室堂ターミナルは、立山の山腹の室堂高原に位置する、立山黒部アルペンルートの駅。
立山黒部アルペンルート内の最高地点に留まらず、日本で一番高所にある駅となっている。
駅前に広がる室堂高原は、立山の主峰雄山をバックに、みくりが池、地獄谷など見所も多い。
春のアルペンルート開通直後には、雪の大谷ウォークという大きな見所も出現する。

住所 富山県中新川郡立山町芦峅寺室堂
TEL 076-432-2819
休業日 12月上旬頃~4月上旬頃
営業時間
アクセス 立山駅より立山黒部アルペンルートで1時間
※データは取材時のものです。実際とは異なる可能性がございます。



見所と詳細情報

室堂駅

室堂駅はアルペンルート最高地点にあり、長野側および富山側からそれぞれ多くの観光客が集まる。レストラン、ティーラウンジ、展望テラスなど施設が充実した大きなターミナルとなっている。

ホテル立山

室堂駅にはホテル立山が併設されている。日本最高所に位置するリゾートホテルで、1972年開業。室堂高原には他にも山小屋なども含め複数の宿泊施設がある。

立山の山頂

室堂駅と立山の山頂の標高差は565メートルあまり。室堂駅からは目と鼻の先に立山の山頂を拝むことが出来る。夏季には、室堂駅から立山山頂まで、コースタイム登り2時間、下り1時間40分で登山も楽しめる。


地図とアクセス




クチコミ

コメントを残す



このページが役立ったら「いいね」で応援よろしくお願いいたします。