トップ > 日本 > 愛媛県 > 松山 > 坊ちゃん列車

坊ちゃん列車の概要

坊ちゃん列車は、伊予鉄道を走る蒸気機関車型の列車で、松山市駅や大街道駅や道後温泉駅など主要な駅間を結ぶ。
元々はドイツ製の蒸気機関車が走っており、夏目漱石の小説「坊っちゃん」では「マッチ箱のような汽車」と表現されていることにちなみ、坊っちゃん列車と呼ばれている。
オレジナルの機関車は明治21年から運行され昭和29年に廃止されたが、観光振興のため2001年に蒸気機関車型のディーゼル機関車として復活した。

住所 (道後温泉駅)愛媛県松山市道後町1-10-12
(大街道駅)愛媛県松山市大街道2-5-12付近
(松山市駅)愛媛県松山市湊町5-1-1付近
(JR松山駅前駅)愛媛県松山市宮田町9-1付近
(古町駅)愛媛県松山市平和通6-98
TEL 089-948-3323(伊予鉄道鉄道部運輸課)
休業日 年中無休
営業時間 (平日)9:19~16:02
(土・日・祝日)8:59~16:32
料金 大人800円・小児400円(1乗車)
アクセス
駐車場 なし
ホームページ http://www.iyotetsu.co.jp/botchan/
※データは取材時のものです。実際とは異なる可能性がございます。



見所と詳細情報

走る坊ちゃん列車

伊予鉄道の市内線を走る坊ちゃん列車は、その殆どの区間が路面電車となっている。車と並んで蒸気機関車型の車両が走るユニークな光景を目にすることができる。

道後温泉駅

松山市駅などの主要駅や、大街道駅や道後温泉駅など観光スポットに近い駅に停まるため観光の移動に使っても面白い。市内中心部から道後温泉にも気軽にアクセスできる。


地図とアクセス




クチコミ

コメントを残す



このページが役立ったら「いいね」で応援よろしくお願いいたします。