トップ > 日本 > 神奈川県 > 鎌倉 > 鎌倉駅西側エリア > 源氏山公園

源氏山公園の概要

源氏山公園は、鎌倉駅の北西方向に位置する標高92.6メートルの源氏山に整備された公園。
かながわの公園50選にも選ばれている。
園内には多数の広場があり、春は桜、秋は紅葉のスポットとなっている。
公園のシンボルとなっている源頼朝像の他、化粧坂切り通し、日野俊基墓などの史跡もある。

住所 神奈川県鎌倉市扇ガ谷4丁目649−1
TEL
休業日
営業時間
料金
アクセス 鎌倉駅西口より徒歩20分ほど
駐車場 無し
ホームページ
※データは取材時のものです。実際とは異なる可能性がございます。



見所と詳細情報

源頼朝像

源氏山の山頂にほど近い広場には、大きな源頼朝像が鎮座し、源氏山公園のシンボルとなっている。

化粧坂切り通し

園内から海蔵寺方向への下り坂は、鎌倉7口にも数えられる化粧坂切通しとなっている。鎌倉を代表する切通しを見ておこう!

日野俊基墓

1331年の元弘の乱で捕らえられた日野俊基は、この地で処刑される。葛原岡神社から50メートルほど離れた小高い場所にひっそりと佇む墓は、国指定の史跡となっている。

園内の紅葉

源氏山公園は鎌倉屈指の紅葉のスポットでもある。秋には園内が赤黄オレンジに染まる。写真は日野俊基墓の周辺の紅葉。

富士山の見えるスポット

日野俊基墓にほど近いスポットからは富士山を望むことができる。

葛原岡神社

公園奥の葛原岡神社は、後醍醐天皇に仕え、鎌倉幕府の執政を北条氏から後醍醐天皇にしようとして幕府に捕らえられ処刑された日野俊基を祀っている。

こもれび広場

葛原岡神社の前にはベンチやテーブルが多数ある「こもれび広場」がある。この他にも芝生の敷かれた広場などが多数ある公園となっている。


地図とアクセス




クチコミ

コメントを残す



このページが役立ったら「いいね」で応援よろしくお願いいたします。