トップ > 日本 > 宮城県 > 松島 > 多聞山(松島四大観)

多聞山(松島四大観)の概要

多聞山は、七ヶ浜町にある、松島の四大観のうちのひとつ。
多聞天像を安置した毘沙門堂があることから、多聞山と呼ばれるようになった。
大小の島々が浮かぶ景観をバックに、塩釜港に出入りする数々の船が行き交う光景は実に美しい。
松島町の観光の中心部とは、塩釜市をはさんだ七ヶ浜町にあるため、若干離れている。

住所  
TEL
休業日
営業時間
料金 無料
アクセス JR仙石線多賀城駅より車で約20分
駐車場 無料
ホームページ http://www.shichigahama.com/relax2/spot02.html
※データは取材時のものです。実際とは異なる可能性がございます。



見所と詳細情報

芝生広場

駐車場の向かいには大きな芝生の広場がある。

遊歩道

駐車場からは遊歩道を進む。四大観の中では比較的高低差が少ない道のりとなる。


深山権現

遊歩道が終わると深山権現が姿を現す。
その昔、代ヶ崎の海岸に、飢えた女の修験者がやってきたのを、地元の人が助けると、ある日仏の姿となり消えたという。この仏の姿を彫った被葉衣観音を祀っている。

展望広場

深山権現の向かいにある広場。木々の間から海が眺められる。こちらもなかなかの眺望。

毘沙門堂

深山権現から先はしばし下りの参道。その先には多聞天像を安置する毘沙門堂がある。

多聞山の景観

毘沙門堂の裏から見える光景がまさに多聞山の景観である。
浮かぶ島々と、行き交う船が織りなす光景は見事だ。


地図とアクセス




クチコミ

コメントを残す



このページが役立ったら「いいね」で応援よろしくお願いいたします。