プロがおすすめスーツケースランキング

弊社のレンタル部門がおすすめするスーツケースランキングです。
新品を目にした時の美しさなどの単なるイメージではなく、何度も繰り返して使った時に本当におすすめできるモデルを紹介しています。

実際にレンタルに出してみて、ある程度性能に問題が無いものを紹介しております。あまりにもすぐに壊れてしまうものなどは紹介しておりません。

もちろん、特に軽量性やプレミアム感などに拘るのでなければ、比較的安価で性能は優れているハイコスパモデルはイチオシです!
これ以上高くて3万円4万円するモデルでも、強度などの性能はほぼ変わりません。

プロ御用達のハイコスパモデル(1万円台)

レンタルは破損との戦いです。スーツケースは1万円を切るような激安品で平均3~10回、しっかりしたメーカー品で平均20~40回程度の貸出で破損します。
壊れにくいしっかりした商品であることが求められますが、同時になるべく安価でなければ事業として成り立ちません。
小売価格が数千円の激安品では保ちが悪く元が取れませんし、いくら良い品で壊れにくくても2万円台~3万円台の一流メーカー品を採用していてはペイしません。
そこで有名メーカー製よりは安く、耐久性は変わらないコストパフォーマンスに優れた製品が求められます。こういった良コスパ品は、もちろん購入を検討されている方にも非常におすすめできます。

1位 エミネントプロ

実売価格18800円~



世界的なスーツケースメーカーのエミネント社の製品です。プロユース対応のシンプルで機能的、質実剛健な造りになっています。1万円台のリーズナブルなお値段ですが、2~3万円台の高級モデルと変わらないな性能を持っているお買い得なモデルで、個人での購入にも非常におすすめです。このお値段でありながら、サムソナイトと同じ下請け工場で製造されてるハイコスパモデルです。これ以上高い一流メーカー品を購入しても性能は殆ど変わりません。
一流メーカー品よりも安い1万円台でありながら最高峰の性能!
サムソナイトと同じ下請け工場で製造された超コスパモデル
耐久性抜群の帝人化成のポリカーボネート100%のボディ
歪みねじれに強い深溝フレーム採用
大型ダブルキャスター4輪で安定走行が可能

2位 Wizard-S

実売価格19440円~



国内老舗メーカーのサンコー鞄のスーツケースです。値段が安いのが魅力的で、国内有名メーカーの企画品でありながら1万円台のお値段です。激安スーツケースとは違う、一定水準以上のスーツケースを、安く手に入れたい方におすすめです。
一流メーカー品としては安い1万円台でありながら最高峰の性能!
頑丈なポリカーボネート複合樹脂のボディ
歪みねじれに強い深溝フレーム採用

一流の大手メーカーの標準価格帯(2万円台~3万円台前半)

2万円台前半~3万円台前半が国内大手メーカーの一番のボリュームゾーンとなっています。
この価格帯の大手メーカー品であれば極端に強度が劣るものなどもなく安心して使用できます。ただ、破損は確率の問題になりますので、一流品を購入しても1回で壊れてしまうこともあれば、100フライト以上使えるようなケースもあります。一定以上の水準の商品を購入したらあとは運の問題になります。

1位 スーパーライトMGC

実売価格28080円~





国内有名メーカーのサンコー鞄の超軽量モデルです。国内メーカーでも最も老舗に数えられる鞄メーカーの1つで、機能性に優れたモデルを市場に投入し続けてきました。スーパーライトシリーズは長年同社の最軽量ハードケースとして君臨してきましたが、ここ数年は軽量化が頭打ちでこのあたりが軽量化の限界であると思われます。実際、70リットルで4キロを切るという驚異的な軽量性を実現しています。ただ、強度や耐久性を考えると、長く使いたい人はもう少し重量のあるモデルを選ぶほうがおすすめです。
国内老舗メーカーの質実剛健な確かな作り
フレームハードでありながらファスナー並の他に類を見ない驚異的軽量性
歪みねじれに強いマグネシウム深溝フレーム採用
高耐久性グリスパックキャスターを採用で快適な走行性

2位 SIGNER BIENESⅡ

実売価格28080円~



国内老舗メーカーのサンコー鞄製のフレームハードモデルです。スーパーライトに比べると重量がありますが、本来はこのくらいの重さが標準的なフレームハードモデルです。超軽量モデルは素晴らしい性能ですが、長く使いたいと考えるならあまりにも行き過ぎた超軽量モデルは避けて、このくらいのモデルがおすすめ!
国内老舗メーカーの質実剛健な確かな作り
歪みねじれに強い深溝フレーム採用
高耐久性グリスパックキャスターを採用で快適な走行性

最高級モデルの価格帯(3万円台後半~)

3万円代後半から上の価格帯は、有名メーカーの普及価格帯を超える高級モデルに位置づけられるものです。性能的には2万円台あたりで頭打ちになり、これ以上はいくら高くなってもそれに比例して性能が上がることはありません。3万円代後半以上の値段のモデルは、ブランド価値であったり日本国内工場での生産であったりと、直接的な性能とは関わりのない部分での付加価値になります。高級モデルであっても運次第ですぐ壊れてしまう場合がある以上、必要以上に高級なモデルはおすすめできませんが、他に差をつけるものを持ちたい方は購入を検討してみる価値はあるでしょう。


1位 プロテカ レクト

実売価格44280円~





国内最大手の鞄メーカーであるエース鞄の最高級ブランドがプロテカになります。エース鞄は国内で唯一大規模な製造工場を持っているメーカーで、最高級ブランドのプロテカは日本国内の工場で作られた日本製となっています。その分、値段は高価で同等の海外製造モデルの1.5~2倍近いお値段です。値段が高いからといってその分性能が上がるわけではありませんが、日本製という特別感を求める人にはおすすめです。また、航空会社が破損させた場合を含め3年間の保証がついているのも大きな特徴です。他の5年保証などを付けている欧米系メーカーなどが、破損の殆どを占める航空会社による破損の保証に対応しておらず実質的に意味のない保証になっているのに対して、プロテカの保証は手厚く本当の意味での保証になっています。
国内メーカーでも日本で大量生産を行っているのはエース鞄のプロテカだけ
高耐久性の大型キャスターで快適走行
歪みねじれに強いマグネシウム深溝フレーム採用
本当の意味での3年間保証がついているのはプロテカだけ

2位 スーパーライトMG-EX Premium

実売価格37800円~





国内老舗メーカーサンコー鞄の最高級モデルです。スーパーライトの中でも最も軽量な超軽量モデルで、フレームハードケースとは思えないような重量を実現しています。また、軽いキズなら自動的に消える特殊コーティングを採用したり、持てる技術を全て余すことなく投入したモデルです。ただ、基本性能はもっと安いモデルから大きく変わるわけではありませんので、高いお値段は他に差をつけるプレミアム価格であることも事実。あまりにも軽すぎることもあり、長く愛用したいならSIGNER BIENESⅡあたりのモデルを選ぶほうが無難です。
国内老舗メーカーの質実剛健な確かな作り
フレームハードでありながらファスナー並の他に類を見ない驚異的軽量性
歪みねじれに強いマグネシウム深溝フレーム採用
高耐久性グリスパックキャスターを採用で快適な走行性
傷が自動的に修復される特殊コーティングを採用

このページが役立ったら「いいね」で応援よろしくお願いいたします。