プロがおすすめスーツケースランキング

弊社のレンタル部門の人間がおすすめするスーツケースランキングです。
実際にレンタルに出してみて性能に問題が無いものを紹介しております。
レンタルは破損との戦いです。スーツケースは激安品で平均3~10回、しっかりしたメーカー品で平均20~40回程度の貸出で破損します。
壊れにくいしっかりした商品であることが求められますが、同時になるべく安価でなければ事業として成り立ちません。
いくら壊れにくくても、2万円台から3万円台の一流メーカー品を採用していてはペイしません。
そこで有名メーカー製よりは安く、耐久性は変わらないコストパフォーマンスに優れた製品が求められます。こういった良コスパ品は、もちろん購入を検討されている方にも非常におすすめできます。


世界的なスーツケースメーカーのエミネント社の製品です。プロユース対応のシンプルで機能的、質実剛健な造りになっています。1万円台のリーズナブルなお値段ですが、高級モデルと変わらないな性能を持っているお買い得なモデルで、個人での購入にも非常におすすめです。これ以上高い一流メーカー品を購入しても性能は殆ど変わりません。

トラベリストブランドのスーツケースです。何と言っても値段が安いのが魅力的で、メーカー製でありながら1万円台のお値段です。 激安スーツケースとは違う、一定水準以上のスーツケースを、安く手に入れたい方におすすめです。

お値段重視の激安モデルランキング

性能は二の次でとにかく安いキャリーケースがほしい!
値段重視で選ぶ方にお勧めのスーツケースです。

1万円以下で購入できる激安スーツケースは、良いものと悪いものの差が大きく、実際に使ってみないと分からないためお勧めできません。
見た目綺麗でも、1,2回の使用で壊れるようなものも珍しくありません。

ここでは、安いスーツケースの中でも、値段の割りに性能の良いものを挙げます。ただ、近年スーツケースの製造コストが上昇しており、なかなか1万円以下でフレームタイプのハードケースで良い商品が見当たらなくなってきています。やサス重視ならファスナーのハードケースが狙い目かもしれません。


ショップブランド品ですが、強度的にはなかなかのものです。
メーカー品ではないショップブランドやノンブランドの商品は、強度的に著しく劣る商品もある中、この商品は優秀です。

軽量性重視のランキング

スーツケースにとって強度と双璧を成すくらいに重要な軽量性!

近年はスーツケースの軽量化が著しく、フレームハードケースでもソフトケース並みの重量のモデルが登場してきています。
大手メーカーのモデルも、超軽量を重視した製品が増えてきて、分厚い硬いスーツケースがなくなってきています。
ただ、このレベルの超軽量スーツケースですと、頑丈さ重視で作られたスーツケースよりは強度が落ちるのも事実なので難しいところです。

もちろん、超軽量でも必要十分な強度は持っているので、簡単に壊れてしまう安物とは違います。
ここでは、軽量性を重視して選ぶ場合におすすめできるキャリーケースをご紹介いたします。


エース鞄の最上級ブランドであるプロテカのスーツケース。各部が緻密に計算され、極限まで軽量化されたボディです。他のメーカーにはほとんど見られない、日本国内製造のスーツケースです。ただ、大変高価で、簡単に購入できる値段ではありません。

HIDEO WAKAMATSUブランドの超軽量スーツケースです。軽量性は最高水準で、持ってみれば驚くほど軽いのが分かります。極限まで薄くしたボディには帝人化成のパンライトを使用!

このページが役立ったら「いいね」で応援よろしくお願いいたします。